アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ ル・シャモーのブーツ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ル・シャモーのブーツ

2013.05.14 (Tue)

なんてことでしょう!
明後日からのSHOP OPEN に向けてばっちしのタイミングで
バラたちが開き始めました♫
うちのコたち、ほんとお利口さんです

20130514kokubara (11)

朝から終日庭仕事で泥だらけ汗まみれ・・・
でも夕方ふっと涼しい風が吹く頃、ベンチに腰掛けて
明日の打ち合わせしながら上を見上げると
こぼれんばかりにグルグル巻きのお姫さまみたいなピエールが
至福の時へといざなってくれるのです。

期間中はピエールの下にこのアイアンのベンチを
置こうかしら?と思っています。
きっとフォトジェニックなスポットになるんじゃないかな・・・

20130514kokubara (23)

さて、昨日タイムアウトでUPしそびれたブーツのご紹介を・・・。
国バラにて私、こんなスタイルで作業&お客さまをお迎えしておりました。

日中は暑くて夜は恐ろしく寒いドームですが
12時間履きっぱなしでも蒸れず、むくまず、のル・シャモーのブーツ。
靴下みたいに足になじんでぺったんこだけど疲れ知らず。
ルックスがキュート!なとこに一目ぼれなんですが
何より賢いのはこのブーツ、パッカブルなんです。
(クルクル丸めて小さな袋に入るのです!)

昨年は大きなブーツがスーツケースの半分を占めていましたが
今年はおかげでスーツケースを出す必要がなかったくらい!

足底のカッティングもシンプルでコンパクト、
足に沿ったランは足をすっきり細く見せてくれそうです。
全体的にチャーミングなデザインがココロ奪われた最大の理由かナか♫

20130511Boots RED

デザイン重視の説明でしたが、ル・シャモーのブーツのホントの良いところは・・・
ナチュラルラバー、そう、創業時よりこだわり続けている天然ゴム素材なんです。

ナチュラルラバーには、足が呼吸できるのに水がしみないという素晴らしい特徴が!
プラスティックや塩化ビニールに比べても耐久性、弾力性に優れています。


LE CHAMEAU ル・シャモー 1927年創業 
80年の伝統と最新の技術で高品質なブーツを製造し続けています。
全てのブーツは職人の手作りで、機能的でスマートなデザイン。
厳選した素材を使用し、専門の職人が細分までこだわったモノ作りを行っています。

ヨーロッパでル・シャモーのブーツといえば、品質・耐久性など全ての面から信頼が厚く、
イギリス、ノルウェーの王室でも使用されるなどラバーブーツで世界最高峰といわれています。


パッカブルブーツはシックなネイビーもあり。
その他、インソールブーツやエンジニアブーツみたいなショートブーツ、
レインブーツみたいなタウンブーツなどいろいろあり!

画像がないのでSHOPにていろいろ履いてみて下さいね。

OPEN GARDENやバラ・フラワーイベントなど、
お出かけの機会が増えるこのシーズン。
サンダルは日焼けするし、パンプスはアウトな気がするし、
かといってスニーカーじゃつまんないような・・・
そんなときにぜひ♪
オシャレでワンランクUPなガーデナーみたいでかっこいいと思いません?

そうそう、言い忘れるとこだった!
この画像のボーダースカート、スゴイ人気なのでSHOP期間中ご用意することに!
White × Navy か Black × White。
コットン100、しっかりしてるので下着のラインも気にせず
夏はTシャツとつっかけで普段着に。
スパッツやジーパンと合わせてもカフェエプロンみたいでかわゆい。
機能性追求型のカンダイチオシポイントは
大きな深いポッケが4つあること!
携帯がすっぽり入るのでメンテにも使えるなーと・・・。
何せ安いので、冬のお腹~腰まわり~太ももを温めてくれるオウチ用におろせるのもよし。

なんだかんだいってますが、「しましま」って萌えるのよね

明日は本気の仕入だ!!
今夜はこの辺で終了ー。



スポンサーサイト

テーマ : 癒しと潤いのある生活 - ジャンル : ライフ

23:58  |  Rose  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/919-9dfeb967

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。