アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ OSAKA・KOBE放浪記
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

OSAKA・KOBE放浪記

2013.02.05 (Tue)

なぜだか突然、この先生に会いたくなり・・・
「直感に従ってみるのもよいかもよ」と仰って下さったので
従ってみました。自分の内なる声に♫
~VERDIR LESSON@OSAKA~ & 神戸ぶらり放浪記。
ちょっと長い記事になりますが美しい画像をお愉しみ下さいな

20130201KOBE (7)

久しぶりのアトリエは相変わらずオシャレでシック。
春の花々の香りに満たされたオトナな空間に気分はリフレッシュ♫

チューリップ、ヒヤシンス、スイトピー、アイビー、
パラレルにバスケットにぎゅっと詰めたパリスなアレンジを。
自然の一部を切り取って野に咲く花を再現するようでワクワク!

20130201KOBE (8)

一方先生は開口一番、「ナニ!この香りーっ?!!!」と
例のアロマトワレやハンドローションの香りにテンションUP&UP
香り談義に花が咲き、レッスン前にトーク炸裂!

先生のプライベートなアロマエトセトラをトータルプロデュースさせていただくことに・・・♫
お会いしたかった私、香りに出会いたかった先生。
エネルギーの交換が交わされたような、そんなステキな夜なのでした

20130201KOBE (14)

翌日、神戸西部のマリンサイド塩谷のグッゲンハイム邸へ。
100年以上も前からそこにたたずみ、幾度もの台風や地震から免れ、
今も尚、神戸の人々に愛され続けるコロニアルスタイルの洋館。

20130201KOBE (20)

ココで式を挙げるという女性からウェルカムリースのご依頼がありまして。
しかもリースをベースに他のデザインのイメージを決めていくとのこと、
最重要なパーツをお任せ頂くのでちょっと気合いもあり。

20130201KOBE (19)

・・・というのは口実で、子どもの頃からずーーっとずっと気になっていた洋館!
電車に乗ったら海は見たいし山側に並ぶ洋館は眺めたいし!
いつも目線をきょろきょろさせてたっけ。

20130201KOBE (21)

どんな人が住んでるんやろ・・・
女中でもいいから出入りしたいー!・・・
なんてことを大きくなってもずっと思ってた場所。

20130201KOBE (26)

「行きたい」という何十年間もの想いを素直に実現させたという次第。
予約もしていないので、多分外からしか見れないだろうと思っていたら・・・


20130201KOBE (22)

事情を話すと、中に入ってOKとのこと!
願えば叶う♫ やっぱり運がいいわ

20130201KOBE (28)

中の建具やインテリアにも興味深々っだけど、
家のウラや窓枠の桟なんかもすごい気になる・・・

20130201KOBE (40)

重厚な階段を上がるとペパーミントの柱や窓枠が目に入り・・・
もうにやけたまま、口元は緩みっぱなし!

20130201KOBE (45)

20130201KOBE (50)

大広間からは海が見えて、一気にノスタルジックな気分に。
「ああ、神戸はやっぱりいーなー」と思えるワンシーン。

20130201KOBE (57)

ドアや窓や建具や天井。蝶番やドアノブ、鎧戸やカーテンレール。
そんなパーツに憧れを抱き、かつての異国の住人を想う。

20130201KOBE (60)

光がたっぷり入り、開放感いっぱいの洋館には
ドイツ系貿易商のそのファミリーや複数の住人がいたそう。
とってもいい気が流れていてとにかく気持ちイイ!

20130201KOBE (61)

同じようなPhotosですが、どうしようもないくらいのウキウキに
しばしお付き合いくださいまし・・・。

20130201KOBE (62)
20130201KOBE (66)
20130201KOBE (68)
20130201KOBE (69)
20130201KOBE (71)

ここ、ここ!この色!こういうシーンに私は萌える~!!
RestRoomですが・・・

20130201KOBE (46)

これなんかたまりません~♫♫
AtelierFéeFéeのSHOPカードにしたいくらい!!!

20130201KOBE (47)

こんなお屋敷の女中ならわたし、
毎日海見ながらルンルンでお片付けするわ・・・。

20130201KOBE (72)

青い空とブルーグレーに煌めく海。
その両方を感じれとる早春の「KOBE MARINE」を満喫。

20130201KOBE (73)

次回はDOWN TOWN KOBEの画像満載、お楽しみに♫

スポンサーサイト

テーマ : 癒しと潤いのある生活 - ジャンル : ライフ

23:58  |  My Style  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/863-7d19122d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。