アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ 『ヤツ』 にはニームケーキ。
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

『ヤツ』 にはニームケーキ。

2009.07.24 (Fri)

我が家のアキイロ紫陽花、イイ感じで退色してきました。
今年は鮮やかなパープルで開花し、徐々にピンク、ブルーと変化。
『アンティーク紫陽花』ともいわれる、この紫陽花ならではの独特なニュアンスカラーへ・・・。
この色合いはホントに様々で、条件や環境、年数やもともとの持つ色合い・・・、
まさに個性といえるかも。
このままどんな風に変化していくのか、わが子の成長のようで楽しみ♪

090717 014

この時期ならではの幼虫や虫の被害をちょこっとアドバイス・・・。
まず、カミキリムシ(触覚の長い黒い大きい成虫)をみつけたら、
はさみでばっさりやっつけて下さい。
幼虫も成虫も被害が大きいので、絶対逃さないこと。

そしてブイブイ( これは関西弁らしい、名古屋ではカナブン )。
これも生かしちゃおけません。
土中にカブトムシの幼虫にそっくりのバブを生みつけます。
私たちはこれを“ヤツ”と呼んでいますが、ヤツは大切な花の根っこを食い荒らし、
植物をダメにしてしまうのです。
苗の元気がなかったり、土の表面がいつも湿っていたり、
葉が黄変してパラパラ落ちる・・・
そんな症状が重なったら間違いなくヤツの仕業です。
土を掘ってみると根がほとんど食べ荒されているのが確認できるでしょう。
もう少し深く掘ると、ヤツが姿を現すので捕殺してください。

090717 015

こういう被害を防ぐ手立てとして、『ニームケーキ』があります。

以前はヤツ専用の効果絶大の農薬を恐る恐る使用していましたが、
気分が悪くなるほどの妙な匂いと、虫たちの変死体を見て恐ろしくなり使用できなくなりました。

ニームの木の実の搾りかすからなる『ニームケーキ』の成分は、素手でさわることもOK、
土から上がってくる虫全般にマル。
ニームケーキの粉をヤツにたっぷりまぶしておくと・・・
時間がかかりながらも 息絶え絶えに・・・。
1ヶ月に1度を目安に土の表面にまくだけ。
バラゾウムシが減ったというユーザーの声も!(^^)!

ニームケーキ 2kg 880Yen

ちなみにブイブイとカミキリムシは現行犯逮捕しかありません。



スポンサーサイト

テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

23:54  |  Garden  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

∩Z@∀
 |  2009.07.28(火) 15:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/85-051f3514

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。