アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ ココロのオカタヅケ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ココロのオカタヅケ

2013.02.09 (Sat)

強烈な寒さですねぇ・・・
福祉会館でのリースレッスンに
ちびちゃん連れでいらっしゃた方々、お疲れさまでした!

ここまで寒いとさすがに庭に出る気が失せる・・・
スタッフのお子さんがインフルエンザでしばらくお休み。
それをいいことにバラ作業を放置している私。

2月末までには何がなんでも終わらせましょうね~
なんて言ってましたが・・・
このまま一気にあったかくならぬことをひそかに願ってます。

20130123hbtnbpuquet (14)

さて、先日我が家でお片付け講座完結編が行われました。
出された宿題にどう取り組んだか、
(今もまだやりかけ、まだ手づかず・・・など)
その関わり方からして個人個人差異があり、
「カンタンな宿題だなー」と思いつつ、結局間に合わなかった私。
わかっていながら目の前のことに追われてついつい後回し。
これ、“一事が万事”なのかも知れない・・・。

膨大に増える一方の情報とモノに囲まれ、
日々は刻々と過ぎ、目の前にどんどん山積みになっていく。

時間を作って然るべき方向へ片づけたり、処理したり・・・
そのうちDOリストを消していくことに快感を得て
また新たにやってきた項目を連ねては、
優先順位をつけて悶々とやっつけてく。

元々そういうことがスキなので苦にはならないのだけど
ある一定のスパンで大きく仕切り直した方がベターな気がする。

ストレスを感じるとか自分が押しつぶされるとか
そういう感情はゼロなんだけど
そろそろ舵取りしなきゃな。と思う自分が時々いる。

今回がその軌道修正のときだったんだと
今、書きながら気がつく私。(遅すぎやん)

案外「片づけ」そのものよりも
何かに向き合う姿勢そのものを正す必要があるんじゃないか?
ココロのどこかでシフトチェンジの必要性を感じてて
ここらで一発、誰かに何かをガツンと言われたくて
私は今回この企画を依頼したのかも知れない・・・。

20130123hbtnbpuquet (11)

実は私、講師に具体的で厳しい、スパルタな内容を求めていました。
自分を戒められるような罵倒を浴びせられるような
そんなお叱りに近いことを言われ、
はっとさせられるようなことを期待していたと言っても過言ではないかも。

ところが先生のお話は優しく柔らかく、
こうすべき!というスパルタとは無縁の提案型回答。

初回は物足りなさを感じて、もうちょっとハードルを上げてもらうよう依頼したりも。

ところがそれでもストライクゾーンに
ドーンと傷つくような衝撃を得られず・・・
私の想いとは相変わらずパラレルな関係。

不完全燃焼な心持ちで、仲間と論じたり自問自答したり・・・。
するとどうだろう・・・
うっすら何かがみえてくる。
記事を書きながら今も尚、進行形ですっきりしているではないの?


そうか。
センセイはこういう機会を与えて下さったのか。
答えはいつも自分の中にある。

そういえばおっしゃってたわ。

「片づけは自分と向き合うことよ」と。
「片づけることで本当の自分を取り戻せる」とも。

なーんだ。なるへそ。
先生、受講数日後にして私、ようやく咀嚼して飲み込めた気がする!

今回はよい学びとなったわけね。
自分への理解も深めることができたわけだ。
咀嚼に時間がかかるということを前提に、早めに取り掛かること。
そしてやっぱりMの要素が強いかも、ということ。

先生、いろんな気付きの機会をありがとうございました

もうひとつ響いた言葉。

生き残るのは強いものでなはく、変化するもの 
ダーウィンの進化論より

うん、私もそう思ってる♫
花も種もバラも人も企業もね

20121107shop (4)

QAタイムのブレイクに今回はチーズケーキ&フレーバーティをお出ししました。

昨秋からマイブームのお紅茶ですが、最近お気に入りのTEAMODEで
レモン汁たっぷりの濃厚ベークドチーズにぴったりのティを
一緒にセレクトして頂きました。

こだわりの茶葉がイイのとフレーバーティの種類が豊富、
パッケージがエレガントで贈り物にもオススメですよ~♫

さぁ、二階の和室のお片付け、連休中にやっつけよ。



スポンサーサイト

テーマ : 癒しと潤いのある生活 - ジャンル : ライフ

16:52  |  My Style  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/808-8014e2e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。