アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ シャガールワールドへ♫
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シャガールワールドへ♫

2012.10.05 (Fri)

こんな秋晴れの一日、朝からたっぷり鋭気を養う!
先日は天皇陛下もいらっしゃったという、岐阜県美術館へ。

20121001yoseue (25)

お目当ては マルク・シャガール、「愛をめぐる追想」。
鶏、山羊、馬、天使、柱時計、花嫁、ヴァイオリン弾き、
恋人たち、故郷の町並み、天蓋下の新郎新婦・・・
どれも絵本やイラストで見かけたことのあるモチーフ。
不思議な描写、表情が怖く思えた動物の目など
子どもの頃から絵本の挿絵に強く魅かれてた。

20121001yoseue (23)

シャガールワールドの秘密、男女の愛、家族の愛、
時に宗教的な色彩を帯びる隣人愛、人間愛、
世界をよりよいものにする愛について思いを馳せる・・・

シャガールが表現したさまざまな「愛」はまさに
「The PARTY!」の裏タイトル「Live a Live」で
私たちが思い描くこととマッチしてるやん!!とウレシクなったのでした♬

20121004Twoseed (1)

愛する人が花束をたずさえてアトリエに来てくれたことに
お礼が言葉にならないほどヨロコビに打ち震えたという彼。

花や花束、そしてそれと共に描かれる恋人たちは
愛に満ち溢れたシャガールの記憶そのものであり、
彼の作品のモチーフとなったとか。

20120927DM (5)

花束・・・
ブーケに愛が宿ることも同感!
いろんなカタチの愛をこめてドキドキしながら束ねたいナ。

シャガール展 10月28日まで。ぜひ♬
ランチもするならアットホームなイタリアン、ジェルブロワ。
居心地の良いリノベーションカフェ
めっちゃ美味しかったです。

スポンサーサイト

テーマ : 癒しと潤いのある生活 - ジャンル : ライフ

02:03  |  My Favorite  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/772-443ed098

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。