アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ ホンモノに触れるべし♬
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ホンモノに触れるべし♬

2012.09.29 (Sat)

明日で終了!
名古屋市美術館にて開催中の大エルミタージュ。

7月末から行われていて、真夏の盛りに私はぶらり。
9月30日をもって夏とともに幕を閉じるので
ちょっと寂しい気も・・・。

16世紀  再生を意味するルネサンス

17世紀  バロック 歪んだ、退廃、不規則、流動的。

18世紀  ロココ そう、ルイ15世と愛人ポンパドゥール夫人の時代
      柔らかな曲線、パステル調の色彩、
      幸福感と優美さに満ちてる感じ。

19世紀  個性派の追求、モネやルノワール

20世紀  アヴァンギャルド 前衛的な
      魅かれたのは、ピカソやマティスによる『キュビズム』という芸術運動。
      複数の視点から対象を解体し、画面上で再構築することで
      既存の価値観をも解体する という発想。

      ピカソの描くあの奇抜な顔はここから来たんだと納得。

      そして自分の身の回りに『キュビズム』の発想を持ち込んでみると
      これまたオモシロかったりする。

      現状を多角的に考察し、一旦打破!
      改めて組み立てていくことで
      真新らしいステキなものに生まれ変わり、
      これまでとらわれていた常識や概念を覆す!

      こんな『キュビズム』はどうでしょう?

   なんにしろ、美しいもの、ホンモノはどんどん見るべし♬

   自分なりの解釈と感じ方で楽しめればよいかな。

   ちなみに私はロココ調がお気に入りでした

 20120826 noritake (3)

手作りアロマリップ。
ハニーカラーはこっくりオリーブオイル。
白いのはしっとりホホバオイル。
ローズやラベンダーでほんのり口元が香る技ありリップ♬
この美しさ、見てるだけでテンションあがります  
 




 
スポンサーサイト

テーマ : 癒しと潤いのある生活 - ジャンル : ライフ

23:54  |  My Favorite  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/770-3fab0d64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。