アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ アロマスキンケアー3 オードトワレのススメ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アロマスキンケアー3 オードトワレのススメ

2012.08.10 (Fri)

アロマビューティーレッスンレポート、オードトワレの巻。

香水と一口にいっても香りの濃度によってカテゴリーが分けられます。
パフューム、オードパフューム、オードトワレ、オーデコロン。
その中で、湿度の高い日本ではうっすらと香るオードトワレが人気です。
気軽に香りを楽しみ、エチケットとして用いるのにオススメ♪
フランス語で “Toilette” は シャワーを浴びたり身支度を整える、という意味。
お出かけ前の身支度の際に、香りを纏う という行為そのものが私はスキ。
もっというと“香りを纏う”という言葉の響きもスキだ。
“香りを纏う” ことを忘れたときは、なんだか落ち着かない。
そのくらい、私にとって香りは自分らしくあるための必需品なのです。

男も女も老いも若きも。
よりチャーミングに魅せる方法のひとつとして
自分にあう香りを纏ってみません?

↓ ちょっと色気に欠ける夏のシャルトルーズ・ドゥ・パルム。
 このバラのショートブーケを頂いた日、帰りの電車で濃厚な香りにやられ、
 気絶しそうになった経験あり。告白されたわけではないんですが・・・。

20120805etc (9)

アトリエフェフェのビューティレッスンでは、
ご自分の好きな精油であなただけのオードトワレをお作りいただけます。

効果効能もさることながら、香りのイメージを起こし
ひたすら嗅覚を信じて精油の種類と分量を決めていく作業は
自分の内面に向き合う神聖な時間でもあり・・・。
完成した香りを手首に纏うその瞬間、エキサイティングな気分は頂点に達するのです。

このレッスン、実に興味深くて 「オードトワレは絶対やりたい!」という方が多く、
その中でも笑えるのは 「カンダさんとおんなじ香りがいい♪」なんてお声。

うーん、ワタシ、その時どんな香りがしてたんだろう・・・?
と振り返ってもわからないけど、とにかく毎日朝から
お顔ローション、オイルに始まり、ボディローション、
ヘアセットローション、ハンドローションに至るまでまさにアロマ尽くし。
何かしらボタニカルな香りが染みついているらしく、
玄関から庭に通じる小径さえも私の匂いが残り香となっているそうだ。
でも悪くないな。そういうの♪ちょっと嬉しかったりして。

どんな香りも最後に香るラストノートはその人の体臭と混じり合って
その人だけのオリジナルの香りとなります。
例え同じレシピで作ったとしても、その人の発する匂いによって変化するってオモシロい。

あくまでも植物の天然のパワーを放ちつつ、
そこはかとなく“色”の“気配”を残すアロマの香り。
アロマのそういうところに私、深ーく惹かれてると思う。

20120805etc (66)

ガールズブランド“リズリサ”の香りに魅せられた次女。
母が学んだアロマ空間コーディネートの会社、
@aromaによるブランディングと知りかなり興奮。

同じ香りのルームフレグランスと香水を作りたい!と のたまうのでプライベートレッスンを。
想像以上の「イイ匂い♪」に超がつくほどゴキゲンなのでした。

左端からふたつめのブルーのボトルはロクシタンのメンズオードトワレ。
男性用のアフターシェービングローションなど、メンズものは意外とスキだったりする。
自分が欲しくて「絶対同じ香りを作ってやる!」という挑戦の為購入。
その結果・・・。
誰に聞いても十中八九、嗅ぎ分けできないほど同じテイストに仕上がり、大満足♫
ホンモノは夫にプレゼント、パートナーとお揃いの香りというのもアリです。

夏の香りのエトセトラ、話は尽きず長くなってしまいました。
さて。今夜はなんの香りのお風呂にしましょ♪




スポンサーサイト

テーマ : 癒しと潤いのある生活 - ジャンル : ライフ

23:53  |  Beauty  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/733-c738972c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。