アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ バラお手入れ Vol.3 肥料&活力剤
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

バラお手入れ Vol.3 肥料&活力剤

2011.09.18 (Sun)

さぁて。バラのお手入れシリーズVol.3にて
ようやく夏の?秋の?施肥についてお伝えしますね。

要は夏のお疲れで悲惨なバラのための肥料!ってコトです

真夏はバイオゴールドもお休みしていましたが
今月から復活です。
ただし有機肥料は効き目がゆっくり。

ここは一発、お疲れ気味のバラたちに
速効性のある化学肥料もプラスしましょう。

暑さで弱っている植物に活力を与えるため、
HYPONEXの微粉を投入してみました。

この微粉、カリ成分が大変多いので根っこに素早い効果あり!

病害虫にやられたときや、暑さ、寒さへの抵抗性をつけたり、
植え替え・剪定後の樹勢の回復や、梅雨前・秋には特に効果的。

水に薄めて1週間~10日に一回与えるタイプで
ココ一番!というときに施肥するとよいそうです。

CIMG1051.jpg
庭に咲いてたお疲れ気味のRoses&etc。


そしてもう一つ大切なのは活性剤(活力剤)
肥料がご飯だとすると、活性剤はサプリメントとイメージして。

発根・発芽を促進させ、その名の通り芽も根も出るメネデール
100倍液ですべてのバラに水やりしました。
(このネーミング、笑えるけど納得)
化学合成成分を一切使わない安全な活力剤です。

師匠によるとメネデールはこの時期『やったほうがいい』そうです。
私も資料を取り寄せていろいろ調べてみました・・・

面白いデータがたくさんあって、
メネデールを100倍に希釈した液は、挿し木にも種まきにも
『驚異的な効果アリ』と絶賛する園芸家も!

肥料でも農薬でもない、鉄分を多く含むこの植物活性剤は
植えるとき、弱っているときに抜群の仕事をしてくれるようです。


微粉もメネデールも初トライですがちょっと楽しみ♪


イチバン衝撃的だったのは
先日神戸の妹宅で見た、ミニバラの鉢植え・・・。

虫食いやら病気やらでズダボロだった母のバラ鉢を
預かっていたガーデニング超ビギナーの妹。

9月猛暑だというのに、葉は青々と生き生きと盛り盛りと茂り
蕾をたくさん付け、何の病気もなく虫食いの後もないのである・・・

『何をした?』と私。
『なんにも。』と妹。

『なんかまいた?』と再び詰め寄る私。
『水やりの度にハイポネックス入れてる。』と妹。
『ウチに来てからどんどん元気になったよ』とも。

これにはホントにびっくり・・・。
普段化学肥料をあてにしない私としては、
アタマをガツンとやられた感じ。

ダメージの多いこの時期、
速効性のある化学肥料を与えることで
見事に再生するのだと目の前のバラに教わったのでした。




アドバイスを頂いたり、調べたり観察したりするうちに
有機肥料とうまく組み合わせて、
その時々に植物が必要とするものを
タイミングよく与えてやることが大事なんだ・・・と

改めて気付かされることの多い数日でした。


それぞれ、事情にあったやり方、
楽しみたい方法を試行錯誤しながら、
トライ&エラーを繰り返して
自分なりのバラとのキョリを見つけたいな♪











スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

23:58  |  Rose  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/497-0ec8486f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。