アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ レイクガーデン Vol.2 お庭編
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

レイクガーデン Vol.2 お庭編

2011.07.10 (Sun)

レイクガーデン Photo Report 『SHOP編』に続いて 『お庭編』。
名古屋のみならず、強烈に暑い地域にお住まいの方は、
うすぐもり~霧のような小雨の避暑地に思いを馳せて
しばし画像で涼やかな気分を味わって頂けるといいな

201100703LakeGarden 036

滞在中は、奥のレイクまで足繁く通った秘密の花園。
SHOPを閉めてからは、急ぎ足で人のいない通路を駆け抜け、バラに会いに行く・・・

201100703LakeGarden 029

パーゴラから覗く光と影に、ツルバラとクレマチスのコラボが美しく・・・。

201100703LakeGarden 008

201100703LakeGarden 009

大人っぽいクリムゾンに豊満な花姿、たわわな咲きっぷり・・・
自分にないものに魅かれる?テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ。

201100703LakeGarden 011

↓クラウンプリンセスマルガリータ、だっけ?
 このコ見てると、笑みがこぼれるのよねぇ・・・♪

201100703LakeGarden 033

201100703LakeGarden 035

何度も道に迷いながら小道をどんどん行って・・・

201100703LakeGarden 012

橋を渡って湖の奥のガゼボ、ここが私のお気に入りの場所♪

201100703LakeGarden 013

桜みたいに可憐で、我が家も今年お迎えしたツルバラ、ポールズヒマラヤンムスク。
この間来たときは、まだ咲いてなかったのに、
今回はこんな愛らしい表情で夢見心地の世界へ誘ってくれる。
ただただ、うっとり。

201100703LakeGarden 016

バラに囲まれ、バラと過ごす数日間は、語りつくせない変化を私にもたらして・・・。
毎日時間に追われ、深夜(明け方?)まで
コーヒー片手にチョコを手放せない不摂生な生活から一変。

三日間手帳を開けることは一度もなく、
小鳥のうたごえとともに目覚め、その日のうちに眠る。
空気が美味しいせいか甘いものは一切不要。
胸一杯で脳が満たされてるので、貪欲だった食欲がピタリと止み、
ストレスフリーでココロもカラダも浄化され、軽やかに♪

雨の日は学校を休みたくなるほど雨ギライだった私。
今でも雨が降ったら、洗濯物が濡れるー!とか、髪が、服が、荷物が濡れる!!
花たちを移動しなくちゃ!など、慌しくて面倒くさいイメージがつきまとい、
常に天気予報とにらめっこ。

なのに滞在中は毎日、一日のうち一回は小雨に降られ、小雨女といわれるほど・・・。
途中からは諦め半分、雨を受け入れてる自分に気づいたっけ。
傘がなくてもストールでカバーするか・・・もしくは濡れたままでも平気に♪
雨が降ったら地温が下がり、土も植物も私もしっとり潤って。
心なしかバラも木々も自分さえも、自然の恵みを享受することに
喜びを感じているような気がしたり・・・。


『雨が降る』ことに変わりはないのに
私の中で180度感じ方が変わったのは、
バラと雨と光と影が起こした化学変化のせい?

高速を4時間すっ飛ばしての(ぶっ飛ばしての)空間移動。
直感に従ってココに来れたことが、今更ながらスゴイと思う。
私にとってのパワースポット、レイクガーデンの日々は
知らない自分に会える必然の時間だったのかも♪

201100703LakeGarden 006






スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

19:23  |  Rose  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/463-73dc8ab1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。