アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ 今できること
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今できること

2011.03.14 (Mon)

時間が経つにつれて、
事態があまりにも悲惨であることが判明し
誰もが悲しみと恐怖の気持ちでいっぱいなのだと思います。

戦争がおこったかのような映像が、よその国のことではなく
日本におきた、と言う事実。


今、自分たちができること・・・。

支援できる衣類の整理や募金。

そしてできるだけ節電。


TVの報道を子どもたちと見ながら、
何ができるかを考える。

長女が昨夜、先頭切って
防災グッズを再確認しようと
数年前に準備した荷物を天袋から取り出し・・・。

翌朝不足分を買い足して
次女が仕分け、リストを作ったり。

今日は長女が友達と募金箱をもって
街角に立つのだと言って出かけていきました。

感心したのは、若い子たちのミクシーやグリーとやらで
みんなが励ましあったり、助け合ったり
募金や節電、献血を呼びかけあっています。


困った人がいたら「助け合い」、「協力」する。

小さい頃から言われてきたことが
学生や若い人たちにも浸透していて
みんなで「がんばれニッポン」と
声を繋げているようです。




ライフラインの復旧、放射能の被ばく、計画停電・・・
名古屋に住む私たちには何の被害もない。

ただただ、被災地の方を思い、祈るばかりです。


我が家では昨日から暖かくなったのをよいことに
家では服を着込んで暖房を控え、夜は早く寝る。
門灯や部屋中の主電源を切って電力をミニマムに使う。
など、微力であるけれど私たちができることを・・・と
被災者の方にココロをよせています。

食いしん坊の次女が、今夜は被災者の方を思い「節食」、
夜ご飯をがまんするのだという。

なのにやっぱりお腹がすいて、防災セットから非常食を取り出し
「これ、食べていい?」と聞いてくる彼女を見ながら、
私たちはゆとりあるシアワセな日々が送れているのだ、と
この普通の「シアワセ」に感謝するばかりです。

20110219TGC 004

せめて、あたたかい春が早く訪れますように。
スポンサーサイト

テーマ : 生きる - ジャンル : ライフ

16:20  |  My Style  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/392-690b2383

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。