アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ バラ 冬のお手入れ VOL4『消毒』
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

バラ 冬のお手入れ VOL4『消毒』

2011.02.16 (Wed)

冬のバラのお手入れ、最終は 『 消毒 』です。

バラたちがお休みしているこの時期にかなり濃いモクサク液で消毒しましょう。
(一年に一度の大掃除、みたいな・・・)

方法はキクノールのモクサク20-50倍
剪定済みのバラの枝にたーっぷり (土にしたたるほど) 散布します。
さまざまな病気の越冬を防ぐのが狙いです。

数日~1週間後、キクノールモクサク200倍+キトサン300倍
じょうろで土にもたっぷり潅水してくださいね。
土の中の菌や害虫の卵を越冬させないように

★木紅木さんのキクノールモクサクは針葉樹のみを原料とし、
 モクサク液専用プラントで低温で作られているので 発がん性物質が含まれておらず、
 樹木の成分が凝縮された、有効成分が多い良質のモクサク液です。

★キトサンは根にも活力を与えるので、バラが元気に育つといわれています。
 キトサンを使うことで根張りが グン!とよくなり、
 春の花の付き方がすばらしいのを私たちスタッフは実感♪

2月中旬頃から根が栄養を活発に吸収します。
この時期にバラ用キトサン (抗菌作用のあるシソ入り) を吸収させて、
うどん粉病の出にくい丈夫なバラに育てましょ。




   お手入れ方法はさまざまで、いろんなやり方があります。
   アトリエフェフェのブログでご紹介させて頂きましたのは
   私が自分自身にムリのない程度で、
   『できるだけお薬を使わずに』
   『春のバラを楽しみたい』 ためのやり方をご案内しています。

   今年やってみた方法を記録しておくことをオススメします。
   日にち、気温、分量・・・など、来年の作業がスムーズになるのはもちろん、
   コレがよかったんだ。次はこうしてみようかな。
   というのが自分の経験となって生かされるはず♪
   ( 私の場合、記憶があてにならないので)

   剪定寒肥消毒作業は年に1回だけのこと。
   バラ暦5年、といってもたった5回の経験です。
   トライ&エラーを繰り返し、バラ仲間同志 情報交換するのがイチバンかな




20110216Boots 002

さて。この間ご紹介した長靴とはちょっと違ったタイプです。
その名も『お散歩ブーツ』  フランス語で “ JOUER BOTTE ” 
旅する気分のお散歩ブーツ  という意味だそう。

足首をラインをしぼっているのでファッション性も高く
カジュアルでもカッコよく、でもOK♪

20110218minibara 003

サイズは22,5cm~27,5cmまで。
カラーは豊富!全6色でホントにどれも個性的で迷っちゃいます♪
NAVY,  ORANGE,  WHITE,  BLACK,   KHAKI ,  BROWN
7,800Yen

20110216Boots 003

展示会でヒトメボレ!自分用に悩んだ挙句、黒をGET♪

普段はヒールの高いものしか履かないのですが
しばらく高いのは履けそうもないので結果的に重宝してます

ご連絡を頂いてからのご注文となりますので
気になる方はご一報くださいませ。

080-3645-3644
AtelierFéeFée 
KANDA
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

17:15  |  Rose  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/379-9b74f3bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。