アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ やらなくちゃ、寒肥&消毒
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

やらなくちゃ、寒肥&消毒

2010.02.10 (Wed)

そろそろやんなくちゃ、消毒&寒肥!(^^)!
お伝えするのが遅くなってしまいました。

寒肥
春の萌芽時期に伸びだす芽に勢いを与え、開花までの基礎体力を養う肥料。
 腐葉土・・・空気を取り込み、水はけをよくする。
 完熟醗酵した馬糞や牛糞、油粕などの有機肥料・・・有効微生物を増やす。
 バイオゴールドクラシック元肥(緑)・・・痛んだ根の回復、発根促進。
働きがちがうこれらを芽が動き出す前に(2月中旬頃までに)施してくださいね。

消毒
年に一度、バラたちが休眠してる間に、濃い目の消毒を。
モクサクとニームオイルをたっぷり噴霧。
SHOPで購入していただいたモクサクは50倍までOKです。
土の中の菌や害虫の卵を越冬させないように、じょうろでたっぷり土にも潅水してくださいね。


植え替えをする場合、根鉢は半分くらいに崩してOKですが根っこを洗う必要はないそうです。

植え付けのときもやはりクラシックは根やけをおこさないので先生もオススメされてましたよ。

植え付けの方法など、バイオゴールドのホームページで図入りの詳しい説明があり、
とてもわかりやすいので 一度参考になさってくださいね。


20100114ビオラ 006

かくいう私も植え替えはまだ・・・。
今年は新しいコをたくさんお迎えしたので、どのコをどこに植えようか?
リビングから眺めたり、ウッドデッキに出て春のお庭を想像したり
ガーデンイラストを描いたり、アーチの前で長いこと腕組みしたり。

なかなか決まらないので、とりあえず一回り大きな鉢に植え替えて
春のそれぞれの姿を見てから あちこち移動して楽しもうかしら?
なんて、こういうところにも優柔不断で しかも欲張りな性格が出るのよね


バラの作業はイマジネーションが必要。
暖かくなってから一番美しい5月までの様子をイメージして一連の作業を。
誘引、剪定、寒肥、消毒。そして最後に来春のキミを想う愛。
だからこそ、春に会えたときの感動は・・・
!!!!!

20100114ビオラ 001

寒い冬、年が明け、壁にあたり、自分に向き合い、模索し、光が見えて、ココロ浄化され・・・
態勢を正し、方向を定め、ココロにたっぷり栄養を与え、春に向けてじわじわ基礎体力を養う。

そんな心のサイクルは、バラの一連の作業にとても似ていて
私たち人間も自然の一部なんだと改めて想うのでした。

バラってホントに奥深い。

それにしても。
チョコケーキにマカロン、大判焼きに、フランスパン。
これは寒肥ではなく寒肥えかしらね。


        


スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

16:06  |  Garden  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/166-ee79ae07

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。