アフィリエイト AtelierFéeFée ~ My Style ~ 忘れずに!剪定&誘引
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

忘れずに!剪定&誘引

2010.01.27 (Wed)

寒いのは苦手。
冷たい風が吹き荒れて お日さまの光が少ない日は願わくば一歩も外に出たくない。
家の中で熱いコーヒーを飲みながら事務処理に専念したい・・・。

BUT!!バラや木々が休眠期に入りました。
この季節は来春に向けてやることがいっぱい!(^^)!
『剪定、誘引、消毒、寒肥』
この作業、寒くて大変だけど2月中に
(最近は暖かいので1月末をめざして)必ず行ってくださいね。
春のお楽しみが数倍違ってきますから


20100106檸檬 004

昨年、バラの貴公子と呼ばれる大野耕生先生のバラの講座を半年間受講しました。
引き続き今年はステップアップ講座に参加させて頂いています。
バラへの関わり方によって管理方法は様々だけど、ガチガチに難しくなくて
でも大切なことや知りたいことは、納得いくまでじっくり教えて下さる。
先生のお話はとても丁寧で分かりやすく 毎回興味深いレクチャーでワクワク。
全ての作業に理由があって、なるほど、これでいいんだと思えたり
そんなやり方もあるんだと勉強になったり・・・。
バラへの距離感や楽しみ方にすごーく共感がもてて、勝手に親しみ感じています

今日は大野先生から教わったことを交えて、剪定と誘引についてお伝えしますね。

剪定・・・。
すべてのバラに刺激を与えるため、先端を切り戻します。
古い枝や枯れた枝を取り除き、それ以外は全て1/2~1/3ほどカット。
大きくしたくない場合や何年か経った株はとにかくバッサリ!と教わったので、
今年は私もずいぶん大胆にいっちゃいました!(^^)!

つるバラはできれば先端30cm~50cm切り戻しを行います。
大胆に切ったほうが良いシュートが出て大輪が期待できるそうです。


誘引・・・。
びょんびょんに伸び放題の枝をこっちにきなさいよ、と
誘導してあげることを誘引、といいます。
針金や麻ひも、ワイヤーやフックなどいろんな小物を駆使して
お行儀の悪い枝の行き先を止めたり
アーチやオベリスク、パーゴラなどに這わせたり・・・。
つるバラの誘引は芽が膨らむ前に(1月中がBetter)行ってください。
誘引の際に芽がひっかかったり取れたりするので・・・。


画像のピエールくん、年末のあたたかい日にやっつけちゃいました!(^^)!
春の花の姿をにんまり想像しながら・・・。
センセイ、こんな感じでよいかしら?

そうそう、葉っぱは菌を持ち越すことになるので、
全て取り除いたほうがよいそうです。

次回は消毒&寒肥についてお話しますね。


ちなみに、こんな寒いとき、私は温泉にいくのが大好き~♪
全身をあたためて開放、リラックス。
お気に入りは超微細気泡が肌にシュワシュワ、ピチピチ弾けて
かるーい刺激がなんとも極楽なシルク風呂
アロマヘアケアグッズ持参でヘッドマッサージも忘れずに♪
岩盤浴で冷え切ったカラダを芯からあたため、たっぷり汗を流す。
足の先からアタマのてっぺんまで消毒ならぬ超デトックスでした





               ♪
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

01:39  |  Garden  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://atelierfeefee.blog115.fc2.com/tb.php/161-26769efb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。